暑中御見舞申し上げます

特別養護老人ホームたんぽぽ苑介護職員 稲田


2回目のブログ!ギャー、思ってもなかった。長い事、お世話になってるんですね~。

特養2階職員、稲田です。

月に10日程、勤務しております。いつも職員の方々からは元気をもらって、楽しく勤務させてもらってます。

 

この私も、今年の5月に還暦のお払いをしていただきました。

scan-010

 

自分の幼い時は60歳って、「はぁ~ん、ばあちゃんやな~」と思ってたのに、な!なんと、そのばあちゃんの年になってしまった自分にびっくり!!『口』と『気持ち』はとっても元気で、回りがうるさーい!と思うくらいなのですが、やはり、体力は全然ダメですね。あ~情けない。。。

同級会に行けば、どこか痛いとこの話、どこの病院が良い~?とかの話でもちきり…(笑)やっぱり、こんな風になるんやぁ~。

 

でもね、良い事もたくさんあるんです。

そう!この年になると、孫♡孫が可愛いんです。

娘ばかり3人だった私に、な、なんと男の子4人!

scan

 

もう、男の子って、なんであんなに可愛いんでしょうね。

やる事、なす事、やんちゃであと先関係無し。

走りまわって、ちょっと前にリフォームしてきれいにした床や、壁がボコボコ。

なんてことヨォーと嘆きながらも日々、癒されています。うん、幸せェ~、婆バカそのまんま!

そんな孫達に食べさせたくて、見よう見まねで、野菜づくりをしてます。一緒に畑へ行って収穫するのが、これまた至福の時間。(孫には、いい迷惑かな?)

畑の収穫に勤しみ、10日程の勤務に勤しみ、なんて素敵な充実した、還暦の日々…手前みそでした。


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →

http://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/