私の好きなこと

特別養護老人ホームたんぽぽ苑介護職員 本永

———

今年4月からたんぽぽ苑2階で仕事をさせていただいています。

久し振りに介護の仕事に復帰と張り切って始めたのですが、腰を痛めてしまいまわりの皆さんに迷惑をかけ、助けていただきながら毎日がんばっています。

 

今日は私の好きなことを書かせてもらいます。

 

一つめは6~7年前から始めたフラダンスです。

本永さん2

ダンスなんて無理無理、と思っていましたが、地元の女性部の行事で先生のダンスを見て感動して始めました。

なかなか上達はしませんが、ゆったりとした動き、みんなとの連帯感、そして発表会の緊張感を楽しみながら踊っています。

 

二つめは洋裁、特に着物のリメイクをしています。

本永さん1

国府町にプロ並みの友達がいて、月に2~3回習いに行っています。

着物好きだった母の残した着物をどうにかしようと思ったのがきっかけですが、古い着物は正絹、毛、綿など自然素材のものばかりです。たんすの肥やしにしてしまうのはほんとにもったいないと思います。意外な洋服に変身しますよ。

本永さん3

 

三つめは飾り巻き寿司を習っています。キャラクターや季節のものを表したかわいい巻き寿司を習っています。

本永さん4

 

いろいろな好きなものがありますが、それぞれに共通していることは人との出会いや達成感です。

一つの曲を全部覚えて踊りきれた時、一つの作品を仕上げた時のうれしさは格別です。

でもこれは好きなことばかりでなく、日々の生活や仕事にも言えることで、一日の仕事を終えた時に達成感を感じられるよう、そして一緒に仕事をしている人、同じ時を過ごすお年寄りとの出会いを大切にがんばっていきたいと思います。

 

———

職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/