時間が欲しい

時間が欲しい

旭ヶ丘デイサービスセンター看護職員 牛丸


皆さんは、毎日、これだけはやらないと気が済まないという事、何かありますか?

 

私は沢山ありすぎて、1日が36時間だったらいいのに・・・、なんて思っています。

 

先ずは、漢字パズル。

最初は頭の体操にと軽い気持ちで始めたのが、すっかりはまってしまい、やりだすと2時間位はあっという間に過ぎて他のことは何も出来ず。

 

次は、読書。

就寝前に必ず本を開く事。ジャンルは何でもOK。推理小説、エッセイ、料理等々。

でも小説は2~3ページで眠くなり、翌日続きを読む時は、少し戻って目を通してからなんてやってるとなかなか進まず、1冊が終わらない状態。

 

続いて、手芸。

タペストリー、小物など、今はタヒチアンキルトを手がけています。

一針一針楽しみながら続けていますが、これも気が付くと深夜0時なんて事も度々です。

20100621_2

 

その他には絵手紙。

全くの自己流ですが書いたものは母に送っています。絵で気持ちを伝えるというのは難しいけれど喜んでくれるのを励みに頑張っています。

20100621_1

 

又、休日には今の季節しかできない山菜摘み。

早朝から一人で山へ行き、のんびり野の草花を愛で、自分にとって一番のリラックスタイムです。

 

ウォーキング40分~50分。エアロビ週2回と本当に忙しい毎日ですが、夕食後の家事を早く済ませ好きな事に取り組む時がとっても幸せです。

 

これからも興味ある事には、どんどんチャレンジして、頭と身体を鍛えていきたいと思います。

 

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、 ホームヘルプサービスたんぽぽ苑ホームヘルパー 中谷の予定です。