夫婦の楽しみ

夫婦の楽しみ

特別養護老人ホームたんぽぽ苑調理職員 瓜田


私ども夫婦の楽しみは、日帰り温泉ドライブです。

せめて、一泊旅行をしたいと思ってはいるのですが、私たちの財布には何時も大きな余裕が有り、弁当持参にて日帰りとなるのが通常です。(弁当とは言うものの、おにぎり一人3個とお茶だけです)

この職場にお世話になり、半年以上が過ぎ休日が合わない為に主人との時間がなかなか作れないのが少し寂しい気がしています。

 

つい先日も、恒例のおにぎりとお茶を持って二人で温泉へ行ってきました。

北陸自動車道を新潟方面へ向かい、糸魚川インターで降り国道148号線を長野方面、糸魚川街道を走り道の駅 小谷(小谷と書いて“おたり”と読みます)で深山の湯、100%源泉かけ流し。

泉質:炭酸水素塩・塩化物温泉につかってきました。

帰りは助手席でずっと爆睡で帰宅しました。毎回このパターンで、運転手の主人には申し訳ないと思いながら寝ています。

昨年は、数えきれない程いろいろなところへ行って来ました。

 

今回は、お気に入りの小川温泉を紹介致します。

北陸自動車道 朝日インターを降りて一路小川温泉へ向かっていくと行き止まりになります。

そこが目指す小川温泉元湯です。

ホテルから川上へ徒歩で15分位いくと混浴の洞窟風呂があります。

洞窟風呂のすぐ上流に女性専用の露天風呂もあります。

春先に川沿いを散策する、ゆるりとした時間が流れます。

車では行けませんので、もちもん行き帰り歩きです。

大変温まりますので、ホテルまで帰ってくると、汗だくです。

ホテルに隣接した、古びた湯治宿も、なかなか情緒があります。

調理も出来ますし、食事をお願いすることもできます。

もちろん宿泊費も格安です。

 

小川温泉の帰り道に見つけた、いちめんの菜の畑、写真のとおりです。

 2011H230521 (1)

北陸自動車道朝日ICから約1.5Km

立山連邦と桜とチューリップに感激!そのうえ無料です。

2011H230521 (2)

昨年は、桜の開花が遅くチューリップを一緒に見ることができました。

今年は、行くことができなくて・・・・残念

次は、湯田中渋温泉へいきたいなぁー(猿がはいる温泉)

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、 特別養護老人ホームたんぽぽ苑介護職員 山崎の予定です。