私の大切な時間

旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑 介護職員 大坪


お疲れ様です。

旭デイ介護職員として、やっと1年になろうとしている大坪です。

年齢を重ねていて若い人には全然付いていけていませんが、他の職員に助けられながら何とか毎日を過ごしています。

 

今年の雪に「こ・こ・ろ」が折れそうになって毎朝出勤し、

雪

入浴介助・アクティビティ・利用者の方との会話など、今までの私には考えられないくらい別世界のような・・・

 

 

3人の子供たちも嫁いで子育て終了。

娘

 

 

そんな私の趣味は、ミニソフトバレー、リボンで作るブーケやコサージュ、飾りものなど、下手ですがそれなりに楽しんで取り組んでいます。

ブーケ

かざり

 

姑の介護の間は少し休んでいましたが、ミニソフトバレーはストレス解消になってるかな?と。

 

 

 

還暦過ぎた私ですが、主人、子どもたち、孫たちが応援してくれているので、真夏はもちろん真冬の今でも汗をかいている自分はちゃんと良い時間を過ごしているかな?

とか、細かい作業で時々手を休めてしまうリボンフラワー・・それがまた素敵な時間かなぁ?

孫

 

休みの日には、富山や高山にいる子供たちとのショッピングや外食、

今の動けている自分を褒めて時折自分にご褒美を(美味しい外食など・・)

今は冬なので行けていませんが、友達とファボーレへオールナイトの映画を見に行ったり、ウィンドウショッピングや食事に行ったり・・

利用者の方々と接していくうち、時間がある内と本当に感じています。

正に遊ぶことができる時を精一杯楽しんでいけてるかな?

 

そんな私を支えてくれている全ての皆さん、もう少し宜しくお願いします。


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/