私のライフワーク

特別養護老人ホームたんぽぽ苑 介護職員 茂利


東町特別養護老人ホームたんぽぽ苑、二階介護パート茂利です。

昨年、4月13日に採用して頂いてから、未経験ながら、若くて優しい職員さん達に支えて頂き1年が経とうとしています。この1年は、楽しい事も沢山ありましたが、辛く悲しい事もありました。

仕事にも支障をきたしましたが、『職員の代わりはいるけど、奥さんの代わりはいないのよ』と皆が協力してくれて、減らした勤務時間を補ってくれました。

本当に感謝しています。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。とても、素敵な職場です。

 

私も、いつまでもうつむいてばかりではいけないので、何か趣味を見つけようと思いました。

元々、大好きだった水族館を『水族館めぐり』として、ライフワークにする事に決めました。

DSC_0055

いくつも行った事はあります。

でも、子供たちや、友達が一緒なので、自分の納得のいく見方をして来ていません。

私は、説明文を全て隅から隅まで読みたいタイプなのです。決して覚えている訳ではないのですが…

 

だから『水族館一人旅』をする事に決めました。

今、一番行きたい所は『仙台うみの杜水族館』です。

DSC_0075

http://www.uminomori.jp/umino/

本当は、主人の形見の自動車で、自分で運転して行きたいのですが、片道10時間にちょっと自信がなく、富山から夜行高速バスで行くという行程に変更しようかと、思っています。

 

仙台を出発点として、南下して、山形県鶴岡加茂水族館、通称クラゲ水族館、鴨川シーワールド等、『全国人気水族館118スポット』を制覇し、最終的には『沖縄美ら海水族館』を目指します。

DSC_0078

http://amzn.asia/dWtliW7

夢は広がります。

そのためには、身体に気をつけて、元気に仕事して、皆からパワーを沢山頂いて、頑張りたいと思います。

 

『如何なる虹も、雨や嵐が無ければ、有り得ない』

この悲しみを乗り越えて、何年か先に主人と再会するとき、沢山の土産話を持って、笑顔で話せるように、楽しい人生を送りたいと思います。

 

いつも、笑顔で感謝して、明るく生きたいです。

今日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/