平成2年 3月31日 神岡町長が、神岡町社会福祉協議会に、国民健康保険神岡町病院跡の利用について諮問
平成2年 6月15日 神岡町社会福祉協議会が、「特別養護老人ホーム設置」との答申書を提出
平成3年 2月12日 第2次神岡町老人福祉審議会が発足
社会福祉法人を設立し特別養護老人ホームを建設し、そこに神岡町保健センターを併設する旨が確認される。
平成3年 8月2日 神岡町特別養護老人ホーム設立準備会を結成 会長 上手清重(神岡町社会福祉協議会)
平成4年 3月26日 法人名「社会福祉法人神東会」、施設名「特別養護老人ホームたんぽぽ苑」と決定
平成4年 6月24日 「社会福祉法人 神東会」設立認可(岐阜県指令高第300号)
平成4年 6月26日 「社会福祉法人 神東会」法人登記神岡町大字東町字宮ノ前690-1他 土地使用貸借契約を締結 神岡町
平成5年 4月1日 定款変更(理事定員を7名から8名に) (岐阜県指令高第421号)
平成6年 4月1日 特別養護老人ホームたんぽぽ苑開苑(定員:特養50名、ショートステイ20名)
平成6年 5月31日 定款変更 (岐阜県指令高第233号)
平成6年 7月1日 デイサービスセンターたんぽぽ苑開所(定員:18名)在宅介護支援センターたんぽぽ苑開所
平成7年 1月1日 ホームヘルプサービス事業開始
平成7年 4月1日 ショートステイサービスの拡大(ホームケア、ナイトケア、ミドルステイ)
平成10年 4月1日 デイサービス事業をホリデイサービス事業へ拡大。これにより365日営業へとなり、年間定員が1.5倍となる
平成10年 7月1日 定款変更(理事定員を8名から10名に) (岐阜県指令高第380号)
平成11年 4月1日 神岡町ホームヘルプサービス事業の委託先が、神東会に一本化される。(神岡町社会福祉協議会のホームヘルプサービスは廃止となる)
平成12年 4月1日 介護保険制度が始まり、介護保険指定事業所の指定を受ける

  • 特別養護老人ホームたんぽぽ苑(介護老人福祉施設) 定員50名
  • 特別養護老人ホームたんぽぽ苑(短期入所生活介護) 定員20名
  • デイサービスセンターたんぽぽ苑(通所介護) 定員25名 (18名 → 25名へ拡大)
  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑(訪問介護)
  • 在宅介護支援センターたんぽぽ苑(居宅介護支援事業)
平成12年 5月26日 定款変更(岐阜県指令高第320号)
平成13年 4月1日 神岡町移送サービス事業運営要綱に基づく移送サービス業務を受託。(運行開始は5月1日から)
平成13年11月27日 定款変更(評議員制度の取り入れ) (岐阜県指令高第657号)
平成13年12月1日 評議員を委嘱
平成14年 6月15日 社会福祉法人神東会 創立10周年記念式
平成14年 6月26日 役員改選理事長 上手清重 → 山本一三
平成15年 3月13日 神岡町大字殿字向野1081-20 土地使用貸借契約を締結 神岡町
平成15年 3月31日 定款変更(岐阜県指令飛福第160号の3)
平成15年 4月1日 神岡町殿1081-20地内に旭ヶ丘デイサービス開所(定員:40名)

  • 旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑(通所介護)

支援費による事業開始

  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑
    (身体障害者居宅介護等事業)
    (知的障害者居宅介護等事業)
    (児童居宅介護等事業)

身体障害者デイサービス相互利用事業開始

平成16年 2月1日 神岡町・古川町・河合村・宮川村が合併し「飛騨市」に
平成16年 5月12日 定款変更(岐阜県指令飛福第72号の3)
平成18年 3月31日 定款変更(公益事業の開始、在宅介護支援センター廃止) (岐阜県指令飛福第157号の13)
平成18年 4月1日 在宅介護支援センター廃止に代わる居宅介護支援事業所の設置

  • シルバーサポートたんぽぽ苑(居宅介護支援事業)

介護保険法の改正があり、介護予防事業開始

  • 特別養護老人ホームたんぽぽ苑(介護予防短期入所生活介護)
  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑(介護予防訪問介護)
  • 旭ヶ丘デイサービスたんぽぽ苑(介護予防通所介護)

支援費事業から障害者自立支援法へ

  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑
    (身体障害者居宅介護等事業)
    (知的障害者居宅介護等事業)
    (知的障害者外出介護)
    (児童居宅介護等事業)
    (障害児外出介護)
    (精神障害者居宅介護)
    (精神障害者外出介護)

障害者自立支援法の施行により、飛騨市基準該当事業所登録を受ける

  • デイサービスたんぽぽ苑
  • 旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑
平成18年 5月1日 身体障害者外出介護事業の追加

  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑(身体障害者外出介護)
平成18年 6月26日 役員改選理事長 山本一三 → 中村博
平成18年 10月1日 障害者自立支援法の施行により、新たに事業所指定

  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑
    (居宅介護)
    (重度訪問介護)

障害者自立支援法の施行により、地域生活支援事業として受託

  • デイサービスセンターたんぽぽ苑(飛騨市障害者デイサービス事業)
  • 旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑(飛騨市障害者デイサービス事業)
  • ホームヘルプサービスたんぽぽ苑(飛騨市障害者移動介護事業)
  • シルバーサポートたんぽぽ苑(飛騨市移送サービス事業)
平成18年 12月28日 定款変更(事業名の整理) (岐阜県指令高第18号の45)
平成19年 3月30日 定款変更(基本財産の追加) (高第814号)
平成19年 11月11日 社会福祉法人神東会 創立15周年記念式
平成20年 7月3日 定款変更(事業名の整理他) (岐阜県指令高第11号の22)
平成20年 8月1日 デイサービスセンターたんぽぽ苑(通所介護)定員20名(25名→20名へ縮小)
平成21年 8月27日 定款変更 (岐阜県指令高第85号の22)
平成22年 5月26日 介護予防通所介護の指定

  • デイサービスセンターたんぽぽ苑(介護予防通所介護)
平成24年 1月1日 特別養護老人ホームたんぽぽ苑8床増床(定員:特別養護老人ホーム58名、ショートステイ20名)
平成24年 6月26日 役員改選理事長 中村博 → 古宿稔
平成24年 9月15日 社会福祉法人神東会 創立20周年記念式
平成25年 3月31日 飛騨市移送サービス事業廃止に伴い移送サービスの受託終了(神岡町内の福祉タクシーへ移行)
平成25年 3月31日 3階神岡町保健センターが大島へ移転
平成25年 4月15日 法人本部事務所が3階へ移転シルバーサポートたんぽぽ苑が3階へ移転
平成25年 12月6日 定款変更(岐阜県 → 飛騨市、基本財産の増加、事業の廃止)(飛福指令第43号)
平成27年 3月20日 特別養護老人ホームたんぽぽ苑20床増床(定員:特養78名、うち空床型ショートステイ20名)
平成27年 8月1日 神岡町殿1081-53地内に、ホームヘルプサービスたんぽぽ苑、シルバーサポートたんぽぽ苑が移転
平成27年 8月8日 神岡町殿1081-53地内に旭ヶ丘ショートステイたんぽぽ苑開所(定員:30名 ← 8/8時点では27床、11/1より30床)

  • 旭ヶ丘ショートステイたんぽぽ苑(短期入所生活介護・介護予防短期入所生活介護)