子育て

特別養護老人ホームたんぽぽ苑介護職員 深山


こんにちは。特養1階深山です。

私には、中1、小5、小1の3人の子ども達がいます。

2017011002

日々、子育て奮闘中です。毎日仕事から帰り急いで夕飯を作って、それぞれの習い事の送迎や当番。土・日には試合や大会に連れて行くという日々です。3人もいると色々な役なども当たり・・・本当に体がいくつあっても足りません。

子育てを終えられた方からは、「今のうちだけやよ。そうやって何でもしてあげれるのは。だんだん手が離れると寂しくなるんやで。」と言われますが、まだまだそんな想像ができません・・・。

時には、朝の4時5時に家を出て、岐阜や他県に送って行く事もあり、本当に疲れますが、子どもの試合で頑張ってる姿や勝って嬉しそうな姿を見ると応援する声にも熱が入り、見ていてすごく楽しいです。私も頑張るかって思えてきます。

 

中1の息子はサッカー部に入っていますが、神中は新人戦で飛騨地区で1位になり、県大会でも勝ち進み、今、岐阜県中学校でベスト8に入っています。よその学校はベンチメンバーやベンチ外の応援部員も多い中、神中は11人制サッカーに1~2年生合わせて13名の部員で頑張っています。

2017011001

2月には決勝トーナメントに進み試合があるので一生懸命応援してこようと思います。

 

なんだかんだ言って、大変なことも多いけど、こうやって子ども達に楽しませてもらっています。

 

 

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

職員からのメッセージはコチラ →

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/