初金毘羅宵祭り

旭ヶ丘デイサービスセンター事務職員 新家(成)


こんにちは。

旭ヶ丘デイサービスセンター事務の新家と言います。たんぽぽ苑で働き出してようやく一年が経ちました。

周りの温かい職員の方々のおかげで、毎日楽しくお仕事をさせてもらっています。本当に感謝感激の毎日です!これからもよろしくお願いします。

皆さんも知っていると思いますが、2月25日は、初金毘羅宵祭が開催されました。たんぽぽ苑互助会の方々も参加され、祭りを盛り上げてみえたと聞きました。

 

今回、私は互助会での参加は出来ませんでしたが、同級会で33歳女の厄年の厄払いとして参加し、神輿を担がせてもらいました!

去年も同級会で、前厄で参加させてもらいましたが、今年は神輿を担ぐので、気合いの入り方が違いました!

同級生みんなで髪型を揃え、ニッカズボンと法被でバシッとキメました!(笑)みんなとっても似合っていました!(※私を除いて)

その日の朝は雪が降っており、やはり金毘羅の日の天気は荒れるな~と思っていたのですが、昼には止み、ぽかぽか陽気になりました。

新家(ブログ用1)

 

天候にも恵まれ、厄も落としてもらい、同級生と飲んで踊って(笑)、本当に楽しい一日となりました。

これで厄年も安泰です。

 

新家(ブログ用2)

来年は、たんぽぽ苑互助会として参加したいなと思っておりますので、是非よろしくお願いします!

 

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/