謝恩会  ~❀旭ヶ丘ショートステイ❀~

ひと雨ごとに暖かくなり、春の訪れを感じるような季節になりました。

3/17 日頃の感謝を込めて、謝恩会を開催しました。

 

◆午前の部

紙芝居

「マッチ売りの少女」「父の顔母の顔」 の2本立てでお送りしました。

神岡図書館から借りてきた、大人向けの紙芝居で、男性職員が読むのを聞いて涙ぐむ利用者もみえました。(内容が素晴らしかったのでしょう・・・)

3月 047

カラオケ

好きな歌を歌って盛り上がりました。

3月 048

 

◆午後の部

蕎麦打ち

ショート恒例の蕎麦打ちです。

和田師匠(相談員)に教えてもらい、弟子の上ヶ吹君が打ちました。

 

3月 0663月 090

利用者の方にもこねていただきました。けっこうな力が必要です。

 

3月 0813月 1183月 135

なかなかの出来栄えです☆☆

出来上がった蕎麦は、調理でゆでていただき、退苑の方にはおやつの時間に食べていただきました。

もちろん、今夜の夕食は蕎麦が出ます。皆さん、とても楽しみにされていました。

出来栄えは・・・

弟子入り初めての蕎麦は少し堅めでしたが、手作りとあって感動して食べていただきました。

第2弾をお楽しみに。。。

 

◆夕方の部

寸劇(職員により) ~日本昔話~

職員の脚本・監督・編集による寸劇を披露しました。

3月 162熊にすぐ投げられる金太郎㊎3月 2063月 222迫真の演技のおじいさんとおばあさん☆

3月 186「お礼をしに来ました」という鶴を、家に招き入れるおばあさん❁3月 215きれいな乙姫☆彡

3月 226全員で鬼をやっつけろーーーーー!

練習不足の寸劇でしたが、

途中で「金太郎」や「桃太郎」「浦島太郎」の歌を歌ってくださる利用者さん。

ずっと拍手を送ってくださった利用者さん。

「良かったよー」と言って笑顔満開の利用者さん。

ナレーションの途中で、「職員不足により、一人2役となっています」と伝えながら・・・

朝から夜までの謝恩会も、「めでたし めでたし」で幕を閉じました。

 

これからも、旭ヶ丘ショート棟を宜しくお願いいたします。