もしかして…趣味と実益!?

デイサービスセンターたんぽぽ苑 生活相談員 橋本

———

皆さんこんにちは。デイサービス 生活相談員の橋本です。

あ~~とうとうまた自分の番が回って来てしまった…という感じなのですが、前回は10年前だったんだ…と恐ろしい年月の流れを感じます。
相変わらず話題のない自分なので、ちょっと方向を変えてみます。

 

先日は皆さん、互助会の行事のBBQに参加してくださいましたが、その建物について少し紹介がてらお話を^_^;
逆から言うと、いつも夕焼け色の宿『宗五郎』のBBQ小屋をご利用いただきありがとうございます。
手前味噌のような話になりますが、BBQの営業自体は平成3年頃から始めた物で、実は父の手作り小屋です。
きっかけは、流葉観光開発協同組合で夏の流葉スキー場の有効利用しようと計画。牧草で羊を飼ってラム肉を特産に!と言う話が出たそうです。当時、父は組合の理事をしており、もう一人の役員さんとBBQ小屋を自宅に作ろうと約束したそうです。丸太小屋を作るのが趣味だった父の大冒険でした(実際、実家の前にあるログハウスも手作り。私も少し手伝った記憶があります)。

 

 

 

 

 

 

 

この建物は平成2年~8年にかけてあの様な姿になったのですが、たんぽぽ苑の互助会で使ってくださるようになると、どんどん参加者が増え、その度に小屋の屋根は継ぎ足し継ぎ足しで大きくなっていきました。写真の屋根、わかりますかね?(笑)

 

たんぽぽ苑と一緒に成長していったと言っても過言ではないです。

建物が出来上がった頃、良く友人に「あの、オレンジ色の屋根は何!?」と聞かれたものですがオレンジ色の帽子が風になびいているようにみえませんか?私のお気に入りはその六角堂と呼んでいる、個室の部屋ですが、炭を円卓で囲んでとても快適です♡
家族や気の合う友達で楽しむにはちょうどいい空間ですよ。

 

 

 

何処のご家庭でもBBQは盛んにされているとは思いますが、自分で準備するのが嫌だな~という方は是非一度活用なさってみてください。参考までに、先日のたんぽぽ苑でのメニューの一部をご紹介します。

 

色々理由があって後継ぎが不在で、後期高齢者が頑張って営業しています。時間も少なくなりつつ…なので、どうぞ皆さんお早めに。

 

– – –
職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ→https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/