職員番号93番 阪下です。

旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑 介護職員 阪下

– – –

たんぽぽ苑に入って18年が経ちました。

皆さんのブログを拝見させていただき、自分は何の特技もなく興味もなく情けなくなりますが…夏が来ると心がワクワクすることがあります。

 

1つ目は、あじさいの花です。

私の家の裏にはあじさいの鉢などたくさん、14種類のあじさいが咲いています。

毎日水やりをして楽しんでいます。

あじさいで一番好きなのは「うずあじさい」。

別名「お多福あじさい」。

ガクが内側に丸まって渦を巻く可愛らしい花です。

 

次に「紅(くれない)」。

全体的に小さく可憐で清楚なイメージ。

装飾花が白から赤に変化していきます

他、山あじさい、ガクあじさい、トキワあじさい、アナベルダンスなどなどです。

そして、利用者さんがこの時期持って来て下さったあじさいも、挿し木をしてデイの庭に埋め込んでいます。

今年、小さいですが花が咲きました。

 

2つ目は、夏の高校野球です。

次男が野球部に入部してから大大大好きになりました。

球児たちの、泥まみれになり夜遅くまで練習に励む姿、うれし涙や悔し涙…。

いろんなドラマがあり、とても感動しました。

毎年1度は夏に長良川球場へ試合を見に行き、チームの応援(ブラスバンド)も楽しみに、元気をもらいに岐阜へ出かけます。

今注目の大阪桐蔭の根尾君も楽しみですね!

いつか甲子園にも行ってみたいです~!!

 

最後に好きな言葉…

『花よりも 花を咲かせる 土となれ』

陰ながらですがですが、たんぽぽの糧になれる様にと思っています♪

 

– – –
職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

これまでの職員からのメッセージはコチラ→

https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/