初めての海外旅行

初めての海外旅行 

特別養護老人ホームたんぽぽ苑運転手 和仁


今から6年前。思わぬことからハワイへ行くことになった。

その理由は、娘の結婚式に出席するためだったのです。

 

僕は電車や車で行く旅行なら好きだけど、飛行機で移動する旅行はなるべく行かないことにしていたのです。

ところが、娘達から「ハワイで結婚式をする」と聞いて、

「お父さんは家で留守番をしているから、お母さん達を連れて行ってほしい」と言ったところ、

「そんなことはダメや、私達の結婚式を見てほしい。」と頼み込まれ、シブシブ承知した。

 

飛行機の手配、ホテルの手配等すべて娘達がしてくれたが、日本を出発するまで気が重く、行けない理由がないかといろいろ考えたが、とうとう出発することになった。

名古屋空港から妻と息子の三人で約7時間のフライト・・・。

飛行機は揺れることもなく現地時間の朝7時頃ホノルル空港へ到着した。

空港からワイキキのシェラトンホテルまでは、迎えのバスに乗る。

見るもの全てがものめずらしくて、キョロキョロしながら約1時間でホテルに着いた。

ホテルのロビーは日本人観光客がいっぱいおり、ここが外国かと思うほどだった。

フロントも日本人スタッフが説明してくれ、すべて日本語でOKの状態。

せっかく英会話ができるように準備していたのに残念・・・?

部屋はオーシャンビューで広く、眺めもとても良かったため、疲れも全て吹っ飛んでしまい、娘達がよくここまで連れて来てくれたという感謝の気持ちに変わった。

第一の目的は娘の結婚式だが、私達夫婦の定年旅行のようにも思えてきた。

20100311 (1)

部屋から海を眺めると大きなカメが泳いでいるのが見え、夜は各ホテルでショーがあるすばらしい第一夜となった。

 

二日目は、いよいよ結婚式。

朝、ホテルから各家族ごとにリムジンで約1時間の場所にある教会へ行く。

青い空、青い海、周りの草木は緑、今でも目を閉じれば、その時の風景が浮かんでくる素晴らしい所だった。

本当にすばらしい結婚式だった。

 

相手の両親、娘夫婦と帰国するまでに3回ぐらい食事等したが、それ以外はお互い自由時間としていた。

妻と息子と三人でホテルから見えるダイヤモンドヘッドへ登ったり、オアフ島の観光ツアー、ビックストアでの買い物等、楽しい4日間を過ごすことができた。

20100311 (2)

初めてで最後の海外旅行となるかもしれないけど、これまでの人生の中でも大切な思い出となっている。

これからも、心に残るような旅行等、いっぱい楽しみたいと思います。

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、旭ヶ丘デイサービスセンター 堀辺 の予定です。