働きながら今 思うこと

働きながら今 思う事

特別養護老人ホームたんぽぽ苑調理職員 野口


私は月に5日くらい「たんぽぽ苑」で食事関係の手伝いをしながらお世話になっています。

 

最初は高齢でもあり、責任ある仕事が出来るだろうか・・・と、不安でしたが、

職員の皆様が温かくご親切にご指導くださいまして、おかげさまで楽しく仕事を続けております。

 

人間、生きている限り、食べる事は何よりの楽しみであり、大切なことです。

食事をされた方たちが、美味しかったよ・・・と言って下さる一言が、嬉しくて励みになります。

 

一人暮らしの私ですが、健康面でも食を通じて、いろいろと教えていただくことが多く、有り難いと思っています。

 

これからも明るくて楽しい職場で、少しでも長く働けることを願いながら、感謝いたしております。

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、 特別養護老人ホームたんぽぽ苑看護職員 千原の予定です。