新たな挑戦

新たな挑戦

特別養護老人ホームたんぽぽ苑介護職員 丸亀


4月から、お世話になって、3ヶ月も経たないうちに、”職員からの、メッセージ“の原稿をお願いします。・・・と連絡が入りました。

「えー・・」「こんなに早く・・・」が、本心かもしれません。

たんぽぽ苑に、お世話になりたいと思っていた頃から、職員の方が、順番に、素晴らしい原稿を書いてみえることを知り、いつも、楽しみにしていました。

でも、今回に限り、「みなさん、読まれなくても、いいですよ!」と・・・叫びたい・・・でも、頑張ってみます。

2011H230621 (1)

2011H230621 (2)

おかげさまで今年の2月に、娘が男の子を出産しました。

その日から、私は、おばぁちやんになりました。だから、あまり若くはありません。

でも・・・気持ちだけは、若く???

やってみたいことが、たくさんあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神岡の街を歩く。

細い路地を見つけて入っていく。

胸をつくような坂道。

どこに通じるのか ちよっとした探検気分。

…決してきれいに整ってもいなければ、歴史的な立派な建物があるわけでもない。

だけどこの町には何かこころを揺さぶられるものがある。

それはたぶん、この厳しい土地にひとが集まって手作りしてきた町の暖かさ、なのかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

文章およびスケッチ 宮原一美氏 神岡商工会議所発行パンフレット神岡町「スケッチロードマップ」より

そんな神岡の魅力を訪れる多くの人に伝えたい。一緒に神岡の宝物を探し、紹介しませんか?(一部省略)

という、一枚の街歩きガイドのチラシが、すごく、すごく、気になりました。

あまり、行動派ではない・・のに・・・ 「とりあえず、勉強してみたい!」と、

仲間入り・・

心を揺さぶられるもの を 見つけるために・・

何かを探している時の町並みは…とても新鮮に映ります。

何気なく見過ごしていた・・レールマウンテンバイクにも・・心奪われ・・

この年で 体験しました。

自転車を、走らせるときのスピード・真っ暗なトンネルの中を走るときのスリル感最高ですよ!

神岡鉱山前駅から見る、鉱山の風景・・神岡城を中心にして見る風景・・素敵ですよ!

是非 体験してくださいね。

何も無いところ・・なんて言わず、これが神岡の宝物!と言えるように…探して伝えましょう。

多くの人に!

これからも、心が揺れ動く事には、挑戦してみようと思います。

 

 


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、 特別養護老人ホームんぽぽ苑運転職員 和仁の予定です。