映画「わさび」飛騨市先行上映会&外山文治監督トークショー

e70e155acc52854d87564f051f048a59

2017年8月26日公開される、外山文治監督短編作品「わさび」が、飛騨市を舞台にしているということで、飛騨市において先行上映されます。

しかも、監督の外山文治さんによるトークショーも!!!

詳細は飛騨市のホームページをご覧ください。

https://www.city.hida.gifu.jp/b_shimin/2017/07/post_348.html

 

「わさび」予告編はこちら。

https://youtu.be/5zKAdE5sOKM

外山文治監督と言えば、「此の岸のこと」という作品。

https://youtu.be/NX9atblsqv8

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦の、台詞のない物語。

2010年に公開されたこの作品、恥ずかしながら観たことがなかったのですが、予告編を観て心をギュッと掴まれた感じがしました。観てみたい。そう思います。

また、シルバー世代の恋愛を明るく描いた長編の「燦燦ーさんさんー」、こちらも面白そうですね。

http://sansan-eiga.com/

 

そして今回の「わさび」

飛騨市が舞台で古川町でロケがあり、ポスターにもなっている主演の芳根京子さんと瀬戸川の風景は、見慣れた風景でありながら不思議な感じがいたします。

 

そんな「わさび」先行上映会&外山文治監督トークショーは、8月13日(日)10:00から。

チケットは飛騨市文化交流センター(☎0577-73-0180)又は船津座(☎0578-83-0151)にて。※売切れ次第終了

 

外山監督についてはこんな記事も!

『君の名は。』の新海監督も個人製作でデビュー…映画の個人製作・個人配給時代が来る!? (dmenu映画 / 2017年8月10日 7時0分)

素粒子と重力波のまち神岡

たんぽぽ苑がある神岡は、言わずと知れた素粒子と重力波のまち。

その神岡ならではのイベントが立て続けに3つ開催されます!

どれもとても面白そうですし、ぜひ参加して最先端科学に触れてみてはいかがでしょうか?

 

KAGRAサイエンスカフェ

0806KAGRA

昨年アメリカにあるLIGOにおいて重力波を観測し、センセーショナルを巻き起こした重力波研究。

神岡においてもKAGRAの建設が急ピッチで進められています。

そんなKAGRAの研究者(先生)たちが、わかりやすく重力波の説明をしていただけるサイエンスカフェが開催されます。どんな質問もOK!?

○日時

:平成29年8月6日(日)15:30~17:00

○場所

:飛騨市神岡図書館

○出演

:尾関章(科学ジャーナリスト)

:大橋正健(東京大学宇宙線研究所 教授)

:三代木伸二(東京大学宇宙線研究所 准教授)

:宮川治(東京大学宇宙線研究所 助教)

:苔山圭以子(東京大学宇宙線研究所 助教)

https://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/2017/07/post_256.html

 

東海村J-PARC一般見学に合わせたバスツアー

0819JPARC

茨城県東海村にある大強度陽子加速器施設 J-PARCにて作られたニュートリノが、飛騨市神岡町にあるスーパーカミオカンデへ打ち込まれるという実験、その名も、T2K実験!

直線距離でおよそ295kmの間をニュートリノが飛んできて、スーパーカミオカンデで検出されるという壮大な実験なのですが、いわば、J-PARCとスーパーカミオカンデはニュートリノで繋がっていると言っても過言ではありません!、つまり東海村と神岡町も繋がっていると言えるでしょう。

今回、飛騨市において、とのニュートリノの発生元であるJ-PARCの一般公開にあわせバスツアーを企画されました。これを機会に市民レベルでの交流がはじまると面白いですよねw

○日程

:平成29年8月19日(土)~20日(日)

○出発

:飛騨市役所駐車場 7:10発

:神岡振興事務所駐車場 7:40発

○参加費

:飛騨市民 15,000円

:市民以外 25,000円

https://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/2017/07/post.html

 

KAGRA見学会2017

0917KAGRA

本格稼働を来年に控え、KAGRAを見学できる機会はこれがラスト!?

中央実験室内は観測に備えて入れなくなっていて、見学は窓から覗く形になるようですが、X方向とY方向にトンネルが延びているその中は見学できます!

○期日

:平成29年9月17日(日)

○集合時間

:第1便 8:00(10:40終了予定)

:第2便 9:10(11:50終了予定)

:第3便 12:40(15:20終了予定)

○集合場所

:神岡振興事務所(飛騨市神岡町東町378)

https://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/2017/07/kagra2017.html

指圧ひば治療院の坂場さんがいらっしゃいました~!

写真 2017-07-21 10 46 59

7月21日の金曜日、指圧ひば治療院の坂場先生に旭ヶ丘デイサービスに来ていただきました~。

 

この日はデイサービスで行っている機能訓練の様子を見ていただき、

写真 2017-07-21 9 32 48

そのあと、数名の方にボランティアでマッサージをして頂きました。

坂場先生、ありがとうございました!

 

その、指圧ひば治療院ですが、本日7月25日オープンとのこと!!!

開院おめでとうございます。

 

指圧ひば治療院のblogはコチラ →

http://hiba1811.hida-ch.com/

坂場先生の自己紹介はコチラ →

http://hiba1811.hida-ch.com/e866052.html

 

Facebookページはコチラです。 →

https://www.facebook.com/hiba1811

大地の食卓 in 流葉

平成29年7月23日(日)飛騨市神岡町の流葉において、『EARTH TABLE 大地の食卓 in 流葉』が開催されます!

19437366_699037080283116_3991892487214753112_n

主催は株式会社ありがとうファームさんです。

※以下Facebookページより引用。

 

私たちの暮らす地球(大地)と食卓(テーブル)はしっかりと繋がっている。ということを「五感で味わいながら」「耳を傾けながら」「響き合いながら」実感することを通して、環境や食や昔ながらの大切な事を思い出し、未来の子どもたちに繋げてゆく事を目的としたイベントです。


◎7月22日前夜祭 「響き合う」

会 場:ひだ流葉オートキャンプ場内 セミナーハウスとその周辺

受 付:キャンプ場駐車場

入場料:500円(18歳以上)高校生以下:無料(通常キャンプ場への入場の際にお一人540円の入場料がかかります)

ご来場頂く際には小銭のご用意をお願いいたします。

※流葉地域の旧袖川村(梨ケ根、堀之内、寺林、伏方、上下山田、西、柏原)の住民の方は、1戸当たり大人1人無料(受付で免許証等ご提示ください)。

【プログラム】(時間等変更の場合があります)

15:00 受付開始(駐車場)

16:00 映画「産土(うぶすな)」上映開始 <鑑賞料1000円(入場料と別に必要です)> 18時過ぎ頃まで(セミナーハウス)

18:30 野外コンサート

21:00頃まで

※飲食コーナーあり。


◎7月23日 EARTH TABLE 大地の食卓 in 流葉

会 場: ありがとうファーム(飛騨市神岡町西1302番地)

駐車場は、地図(流葉スキー場)の定められた駐車スペースに駐車してください。

入場料:無料 (各々のワークショップ等は個別に料金がかかるものがあります)ご参加希望の方は小銭をご用意してご来場をお願いいたします。

【プログラム】(無農薬の畑エリアとマルシェエリアの2会場(徒歩2~3分)となります。(時間等変更の場合があります)

EARTH TABLE <無農薬の畑エリア>

9:30 オープニングセレモニー 天空への感謝 ご祈祷(井出宮司様)

10:00 ワークショップ

① みんなで森へ入って小枝の箸を作ろう<森と暮らしのあそび場おひさま:天野拓さん、秀美さん>(無料、15名まで)

② 大地と身体、今を感じるアーシングタイム<整体まごの手:阿部昌史さん、華さん、&RIVE船渡玲子さん>(無料、人制限なし)

11:00 地域の食を頂こう(参加費500円)最大100人程度(畑のお野菜が無くなる場合もございます)

「朴葉飯作り体験」 & 「無農薬畑で野菜もぎとり収穫&焼く蒸し頂く体験」(ひだっこシール付き袋を500円で購入いただき、野菜を収穫して詰めて頂けます。詰めたお野菜をその場に用意したコンロ等で自由に調理してお召し上がりください。<朴葉、ラップ、ごはん、きな粉等ご用意しておりますので、こちらもお召し上がりいただけます。>)

※朴葉飯のお米:西地区の田中清さんのコシヒカリ(第二回飛騨の美味しいお米食味コンクール特別優秀賞受賞のお米です)

※ひだっこシール:ありがとうファームでは、ひだっこシールを加工品や包装袋等に貼り付ける作業を「飛騨市障がいのある人を支える会」様に委託しています。

EARTH TABLE <マルシェエリア> ワークショップ関係

10:30 暮らしの小さなかご作りWS<ありがとうファームスタッフ(参加費500円/定員10名)

11:00 木で鍋敷きを作ろうWS<木工作家 栄憲一さん>(参加費500円/定員10名)

13:00 暮らしの小さなかご作りWS(参加費500円/定員10名)

13:30 木で鍋敷きを作ろうWS(参加費500円/定員10名)

☆心と身体が整うナチュラルボディワーク<整体まごの手:阿部昌史さん、華さん、&RIVE船渡玲子さん>(参加費500円/定員9名程度)

11:00~、/14:00~、/15:00~、(母屋にて)

☆小枝でお箸を作ろうWS<家具工房やどりぎ:天野拓さん>(参加費300円、随時受付)

☆フラワーエッセンス調合ボトル作り<ひなた計画室、高橋三希女さん>(参加費1000円~、随時受付)

☆田んぼで泥あそびコーナー(無料)

10:30~11:30 13:00~15:00 子どもたちが自由に遊べるスペースとして田んぼを開放します。

田んぼに流れ込むお水を貯めた桶があります。水道も1口あります。(着替えスペースはご用意しておりません)

15:30 フィナーレ 大地へ感謝 みんなで未来への種まき<ありがとうファーム>(参加費:無料、定員無、育苗トレイに白菜等播種予定)

※飲食コーナーあり。

 


詳しくは、Facebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/1452550735043480

 

とても意義深く楽しそうなイベントです!みなさんお誘いあわせの上ぜひ。

◎介護サポーター◎あんきねっと神岡◎支え合いヘルパー

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域の人と人がお互いを助け合うことができるようするための社会福祉協議会が行う3事業、「介護サポーター」「あんきねっと神岡」「飛騨市支え合いヘルパー」の説明会が開催されました。

写真 2017-07-13 16 09 55

船津座の1階交流広場には、口コミで集まった20名の方々が、社会福祉協議会から資料を基に一通りの説明を受けられました。

 

3つの事業を簡単に説明しますと、

 

◎介護サポーター

福祉施設などでボランティアをすると、1時間ごとにポイントがもらえ、そのポイントが商品券と交換できる。というもの。

65歳以上の方が対象で、いわゆるボランティアで社会参加をすることによって、その活動をもって生きがいを見つけたり、介護予防につなげたり。

 

◎あんきねっと神岡

簡単な作業を、「できる方」と「求める方」をマッチング!

「できる方」は社協に登録しておくと、必要に応じて社協から電話があって、「求める方」のご自宅で作業をすることになります。

除雪とか、電球交換とか、ゴミの分別とか。

「求める方」はチケットを購入して、「できる方」の作業の時間に合わせてチケットをお渡しし、「できる方」がそれを商品券と交換できる。というもの。

 

◎支え合いヘルパー

空いた時間に高齢者の生活(炊事、洗濯、買い物等)を支える有資格者を養成する事業!

7/27の養成講座と、別日の施設体験実習を経て支え合いヘルパーになることができます。

支え合いヘルパーになると、まごの手さんやひだまりさんにて時間給で雇用され、必要とされるご家庭に派遣されます。

 

これらどれも、高齢化が進む神岡地区ではとても必要な事業だと思います。地域の中で人が人を支えていくこと。とても大事ですね。

 

社会福祉協議会では随時相談や質問を受け付けているとのことです。お問い合わせは、こちら。

古川 0577-73-3214

神岡 0578-82-3755

支え合うために神岡町で行われている3事業の説明会開催!

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、その地域の人と人がお互いを助け合うことがとても大事になってきています。

そんな中、飛騨市神岡町においては、人と人がお互いを助け合うことを目的として、3つの事業が行われています。

◎介護サポーター

◎あんきねっと神岡

◎飛騨市支え合いヘルパー

ところが、「聞いたことはあるけれど、何をするの?」、「どうすれば活動できるの?」、「詳しく聞いてみたい!」という声を聞きますので、今回飛騨市社会福祉協議会に来ていただき、この事業の説明会をしていただく事になりました。

 

日時:7月13日(木)午後4時から30分程度

場所:船津座 1階 交流広場にて

飛騨市社協3事業説明会(縦)

興味がある方、聞いてみたいという方は、お気軽にお越しください。

つみぼぼ。たんぽぽ苑託児所にも入りました~!!

飛騨で行われる木育関係のイベントでは必ずお目にかかる、つみぼぼ!!!たんぽぽ苑託児所にも入りました~!

写真 2017-07-08 10 05 57

さっそく積上げて遊んでいますwww 良い香り。

 

この「つみぼぼ」は、高山市国府町にある、白百合工房さんで作られているモノで、昨日購入に行った際には大変お忙しい中、工房の中も案内して頂きました。

アットホームな工房の中では、所狭しと木工製品が並んでいて壮観。木の製品はほんと良いなぁと思った次第です。

 

岐阜県産材で作られた、つみぼぼは、一目見てお分かりのとおり飛騨のさるぼぼを模してあり、子どもへのお祝い品でも喜ばれそうですね。

白百合工房さんでは他にも木製おもちゃや、木工製品がありますので、ぜひチェックしてみてください!!

 

白百合工房さんのウェブページはコチラ。

https://www.tsumibobo.com/

アドレスが、つみぼぼになってるw かわいいw

 

白百合工房さんのFacebookページはコチラ。

https://www.facebook.com/shirayurikoubou/

江馬氏館跡庭園の名勝記念イベントが開催されます!

江馬氏館跡庭園(えましやかたあとていえん)の名勝指定を記念して、イベントが開催されるようです!

これは行かねば!!

たんぽぽ苑もドライブ外出行事などで行きたいなぁ。

01187f7dbffff913cd80491a2bfb27b3

1.【常時・期間限定】会所・庭園入館無料

日時:平成29年8月31日まで

2.学芸員による説明会

日時:平成29年7月15日(土)午前11時からと13時からの2回

予約:不要

3.土塀の壁塗り体験

日時:平成29年8月21日(月)午前9時30分~正午ごろまで

参加費:無料

予約:要(定員30名)

 

※飛騨市ホームページより抜粋

https://www.city.hida.gifu.jp/b_sougou/2017/07/post_251.html

詳細や予約方法などは、上記イベントページ内にあるチラシにあります。

まめとく健康ポイント!

たんぽぽ苑は「まめとく健康ポイント」を応援しま~す!!!

まめでとくする健康ポイント。とは!

飛騨市で始まったこの制度は、健康診断を受け、自分で作る目標にチャレンジすることで、ポイントを貯め商品券がもらえる(又は社会福祉施設に寄付する)というもの。

健康づくりをすることによってポイントがたまるわけですので、目標もでき意識づけにもとてもいいですね。それに市民、行政、町内の業者と3者すべてにメリットある事業ですよね。考えた人、素晴らしいです。

ということで、エントリーは7月31日まで。期日が迫っていますので、みなさんお早めに。

 

Facebookの動画はコチラ。

【お知らせ】◉まめとく健康ポイントが始まりました5月23日(火)古川町保健センター市では、健康ポイント貯めて商品券等と交換できる「健康ポイント事業」を行っています。この制度は、市民の皆さんに健康づくりに興味をもっていただき、生活習慣病や介護予防につなげ、健康に生活していただくことができるよう健康の重要性を普及啓発することを目的としています。これを機に、まめとくポイント事業に参加し、「まめ」で「トク」になりましょう!■エントリー 期 間 :7月31日(月)まで■ポイントをためる期間:12月31日(日)まで■ポイントの交換機間 :平成30年1月10日(水)~31日(水)※飛騨市民の方で20歳以上(平成30年3月31日現在)の方なら、どなたでも参加できます【問】古川町保健センター℡0577-73-2948#飛騨市 #古川町 #河合町 #宮川町 #神岡町 #飛騨市図書館 #飛騨市役所 #飛騨市美術館 #hida #hidacity

飛騨市役所さんの投稿 2017年5月23日

 

詳しくは内容は、

古川町保健センター(ハートピア古川) Tel 0577-73-2948

又は、

神岡町保健センター(ふれあいセンター) Tel 0578-82-2233

飛騨市の建築・まちなみを残す会の報告会!

昨年12月に「もくチャレ!」と題して木に関するたくさんのことが楽しめるイベントが行われ、その会場で高校生たちが作った木製ベンチを旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑に寄附いただいたのですが、それら事業の取り組みについて昨日(5/31)報告会がありました!

飛騨市の建築・まちなみを残す会「飛騨市小さなまちづくり応援事業 平成28年度事業報告会」

ひだプラすさんの投稿 2017年5月31日

※Facebook動画が見られない方は、こちらのYouTube動画をどうぞ。

この報告会は、平成28年度に行われた「飛騨市小さなまちづくり応援事業」の報告会で、飛騨市の建築・まちなみを残す会以外にも3つの団体がそれそれ壇上で報告され、どれも素晴らしい事業であり、素晴らしい内容でした。

4つの団体の報告動画はそれぞれ「ひだプラスのFacebookページ」にアップされていますし、昨年行われた合わせて14の事業のまとめも、「ひだプラスのYouTubeページ」にアップされていますのでぜひご覧ください。
そして、事業報告会のあとは、飛騨市長による鶏ちゃん合衆国から考えるまちづくりと題した講演会でした。

いつもながら市長のお話しは素晴らしいのですが、今回は鶏ちゃん合衆国の国務長官としての取り組みについてのお話し。

いかにまちづくりに取り組むべきか、国務長官の考えがとてもよくわかる講演でしたし、仕事にも通じるお話しであったと思います。

鶏ちゃん合衆国 国務長官(飛騨市長)の講演会は、機会がありましたらその機会を逃さずぜひお聞きいただきたいです。

 

そしてそして、12月に寄附いただいた木製ベンチは今どうなっているかというと・・・

足のリハビリ用イスとして大活躍中です!!背もたれが直角なので、ちょうど良いのだとか。

利用者さんからも、「お礼を言っておいてよ!」と言われましたので、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

 

※追記(平成29年6月6日)

鶏ちゃん合衆国 国務長官(飛騨市長)の講演会がYouTubeにアップされました!!