収穫祭

10月30日に中庭で採れたサツマイモなどを使って収穫祭を行ないました。

①まずは収穫祭3日前に中庭に出て、みんなでサツマイモ堀りをしました。

たんぽぽ苑の土は栄養があるのか、とても大きく育ち、量もたくさん採れました。

土を掘りつつ根深く大きなサツマイモを優しく引き揚げます。

あまりの大きなサツマイモにみなさん、自分の顔と比べたり、重さにびっくりしていました。

②10月30日 管理栄養士の指導の下、皆さんで芋カボチャ羊羹とカボチャ豆乳豆腐黒蜜かけを作りました。

裏ごししたり、つぶしたりの作業を職員に聞きながら真剣に作業していました。

入居者の方同士協力してカボチャを潰し、甘い香りがしており、ホクホクしたカボチャやサツマイモに「うまそうやな」「食べたら甘いんやろうな」などと皆さんで美味しい羊羹と豆乳豆腐が出来上がるのを想像しながら作りました。

出来上がった芋カボチャ羊羹とカボチャ豆乳豆腐黒蜜かけはおやつの時間に食べました。

「とても甘くてやわらかくて美味しい」と好評でした。