神東会 創立25周年記念式典&記念講演会

平成29年11月27日(月曜日) 秋晴れの中、地域交流センター船津座において、社会福祉法人神東会創立25周年記念式典と記念講演会が行われました。

 

創立25周年記念式典

◎当法人理事長 古宿稔による式辞

 

◎表彰状贈呈

小島正子 様 (平成17年より評議員として尽力)

 

◎感謝状贈呈

岐阜県立飛騨神岡高等学校吹奏楽部 様 (平成14年より演奏の活動)

岐阜県立飛騨神岡高等学校茶華道部 様 (平成15年より呈茶の活動)

若柳臣流香娥の会 様 (平成19年より踊り披露の活動)

神岡ライオンズクラブ 様 (平成20年より花苗植え・クリスマスプレゼンターの活動)

ひまわり 様 (平成20年より朗読ボランティアの活動)

音羽流音羽会 様 (平成22年より踊り披露の活動)

 

◎飛騨市長 都竹淳也 様よりご祝辞

 

◎飛騨市議会議長 葛谷寛徳 様よりご祝辞

 

記念講演

演題 : 病気になっても年をとっても住み慣れた地域で生き生きと暮らすために』~認知症にならない予防と理解~

講師 : 岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山 野崎加世子 様

介護保険の利用から認知症予防まで、そして笑顔・笑いを大切に地域でお互い助け合いながら暮らしていこうというお話しに、参加していたみなさまからも、素晴らしい講演でしたと感想をいただきました。

 

※飛騨市Facebookページでもご紹介いただきました!

【広報まちの話題】◎社会福祉法人神東会創立25周年記念式典・講演会11月27日(月)神岡町 船津座神岡町でたんぽぽ苑を運営する社会福祉法人神東会が創立25周年を迎えました。これを記念して、記念式典と講演会が同町の船津座で行われ…

飛騨市役所さんの投稿 2017年11月27日(月)

 

みなさまのご支援により社会福祉法人神東会は創立25周年を迎えました。

地域にとけこみ住民とともに地域福祉を推進するという理念のもと、地域福祉の要となれるよう、努力をいたしていく所存でありますので、みなさまのご支援、ご理解を賜りますようお願いいたします。