おてもとけいちゃん 4月からスタート!

2/5(月)の夕方、希夢千家けいちゃんにおいて、4月から始まるセミオーダー式栄養配食弁当「おてもとけいちゃん」の試食会が開催され、当苑からもケアマネジャー・ホームヘルパーなど試食させていただきました!

都竹淳也飛騨市長や、飛騨市職員、民生委員、各関係機関の大勢の方が参加され、3種類の弁当のおかずを順番に試食していきました。

栄養士の方が管理・調理されていらっしゃるとのことですが、添加物を使わず、塩分量を抑え、栄養バランスが考えられ、どのおかずも凄くおいしかったです。

独居の家庭や高齢者世帯などでは、どちらかというと食生活が乱れがちになりますが、個人個人の健康状態などに合わせ(セミオーダー式)て栄養管理されたお弁当を食べることによって、健康的な食生活の見直しができますし、配食サービスとしてご家庭に届けられますので見守りにもつながります。

4月からは神岡町地区を中心にはじめ、いずれは古川町へもお届けしたいとのこと。

実家が神岡町にあり親や祖父母が独居・高齢者世帯となっているのだけれども、なかなか食生活や栄養管理のことまで気にかけられなかったという方は、検討してみてはいかがでしょうか。

 

おてもとけいちゃんについては、今日(2/6)新聞折り込み広告が入っていましたので、そちらをご覧いただくか、下記Facebookページをご覧ください。

https://www.facebook.com/hidakimchi/

お試し弁当は、2/19(月)から2/23(土)の間できるようです!