新しいスタート

特養たんぽぽ苑 事務職員 瓜田

———

4月(正確には3月末)から1階相談窓口にて、事務員を務めている瓜田です。

春からたんぽぽ苑にお世話になり、10月からは娘と2人暮らしを始めました。

何が大変って、ごはんを作ること。
料理が苦手で苦手で…(どちらかというと嫌いで…)
それでも子供にはおいしいごはんを食べて貰いたいので、必死になっているのですが…

レパートリーがない私には、苦痛でしかないんです!!泣

それでもネットやテレビを駆使して何とかやり過ごしています。

そんな日々で、娘がお手伝いに目覚めました。
嫌いだった野菜も、自分で炒めたり味付けをしたりするとモグモグ食べてくれます。
その影響か、保育園でも前より野菜が食べれるようになったようです。

更には叔母からエプロンをプレゼントしてもらって俄然やる気満々

自分で着脱できるようにつくってくれたので、ママがキッチンに立つとエプロンに三角巾をして、準備完了

 

 

 

味見は娘のお仕事です。

少しでも気に入らないと食べてくれません

たまにダメ出しを頂き、日々精進致します

 

– – –
職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。
これまでの職員からのメッセージはコチラ→https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/