10年前の夢が・・・

デイサービスセンターたんぽぽ苑 生活相談員兼介護職員 山本(智)
———

たんぽぽ苑のブログの2回目の職員メッセージの順番が来てしまった。
前回がいつだったか見たら、2008年3月で、ほぼ10年前。
メッセージの中で、定年を迎えたりした方たちがバンドを再結成したりしていることが素敵でうらやましい~と書いていたが、現在 自分が、まさにそのオヤジバンドのメンバーにいるなんて、10年前には思いもしませんでした。

 

独身の頃から、バンドなどで歌ってみたいという何となくの夢がありました。
でも、結婚、子育てなどに追われ、またそんな機会もなく、でも子供たちも成長して自分の時間ができるようになってきた頃、バンドをやっている友達から「ちょっとバンドで歌ってみんか?」と声をかけてもらってから、何回かそんなことに誘ってもらったり、その後男女デュオのユニットを作って時々ライブに出させてもらったりもしていました。

 

今の〝Neutrain〟との出会いは4年前ある人との会話の中で、私のちょっとした一言からでした。

ある人で、愛のキューピット(笑)になってくれたのがY運転手さんです。

神岡だけでなく飛騨でも活躍してみえるバンドで、中には昔プロだった方もみえ、こういう中で歌わせてもらえれば上手くなる?なんて考えで、怖いもの知らずで飛び込んでしまいました。

 

このバンドで演っているのは主にJAZZ。

正直今までJAZZなんて興味もなく私の中になかったジャンルで、そんな人間がどうやって歌っていいのか?もわからないまま、このベテランさんばかりの中でのプレッシャーに押しつぶされそうになり、何度やめようと思ったことか。

 

でも、少しずつライブに来てくださる方も増え、最近はチケットも完売し「座布団席でもいいで、入れんかな?」また、買い物に行っていても「こないだは楽しかった~」「今度は友達誘ってくるさな~」などと声をかけてくださる方もいてくださり、とっても励みになり、やめるなんて思っている暇はないな。

また頑張ろうと・・・

 

 

皆さん、ワインを飲みながら、JAZZでもどうですか?

 

 

今は、Neutrainだけでなく、高山の方ともユニットを組んでいます。

高山のサンアートというカフェで月に1回ライブがあったりして、いろんなバンドのメンバーが入れ替わって出てみたり、応援出演してみたり、音楽でのつながりが広がりました。
聴きに行くだけでも、とっても楽しめると思いますよ。

 

そして、私は楽器が出来ないので、なにかできたらな~と思い、ギターもこないだ弾いてみたけど手は動かず、ブルースハープもまだまだ中途半端。カホンとか叩けたらいいなと思い手作りワークショップに参加して、オリジナルのカホンを作ってきました。とってもお気に入りです。(まだまだ叩けませんが・・・)

 

 

何でも意欲さえあれば幾つから初めても遅くないってよく言われるので、ボケ防止のためにもいつまでも何か音楽に携わっていけたらいいな~と思っています。

 

追伸・・・たんぽぽ苑でもギター ドラム キーボード パーカッション ベース
(おるんかな~?)男性ボーカルなどなどできる方がたくさんみえます。
バンド結成できたらいいな~(なんて夢をみています)。

 

———

職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →
https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/