今年も健康で

旭ヶ丘ショートステイたんぽぽ苑看護職員 高林

———

新年早々成人式に晴れ着がないという事件が起きました。
はるか昔になりますがせっかく準備していた着物を私も着ることが出来ませんでした。

その当時、上宝では式は華美にならないようにと通達があり、その事を知らずに帰省した私は、スーツ等も準備してなくて焦りました。結局、普段着のまま出席したのですが同級生達に久しぶりに会えて嬉しかったことを思い出します。

 

 

振り返ると、40才までは病院で三交代もしながら子育てをし、40才以降はたんぽぽ苑で各部署を経験し悩みながらも今日まで頑張って働けたのも職場の皆さんに助けられて来たお陰と思っています。

一年があっと言う間に過ぎて行きますね。最近いろんな事が面倒くさくなって来たけど、今年も仕事を頑張ってこなしていく!癌が再発しないよう健康で過ごせるよう何気ない日常を頑張りたいと思います。

 

P.S
年末からお肉が当たり、金毘羅の役も当たり高山バローで浴衣も当たったので宝クジを買ってみました。
どうか当たりますように!!

 

 

 

———
職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。これまでの職員からのメッセージはコチラ →
https://tanpopoen.or.jp/letter/category/message/