金毘羅祭り

金毘羅祭り

特別養護老人ホームたんぽぽ苑 介護職員 田近


まだまだ先だと思っていましたが、いつの間にか自分の順番が回って来ました。

ここ数日間は、何について書こうかずっと悩んだ結果、先日の「金毘羅祭り」について書くことにしました。

毎年、2月14日に神岡町では、「神岡金毘羅宵祭り」という商売繁盛、家内安全を祈願した創作山車が神岡の街を練り歩くという伝統的な祭りが行われます。

今までは、祭りを見る方の側でしたが、今年は、私達の同級会でも山車を製作して祭りに参加しました。私達の同級会では、昨年ヒットしたアニメ映画「崖の上のポニョ」の山車と衣装を製作し、顔にメイクを施して神岡の街を練り歩きました。途中、ダンスなども踊りながら山車を担ぎ街の中を歩き最後は、特設ステージにてダンスを披露しました。

神岡町民としてこのような伝統的な祭りに参加出来き良かったです。そして何より同級生で協力して参加出来たことが本当に良かったと思います。

20090301_1 20090301_2

中心になって山車や衣装を作ってくれたみんなお疲れ様でした。来年も頑張りましょう。


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、旭ヶ丘デイサービスセンターたんぽぽ苑 介護職員小倉 の予定です。