特養介護職員 上葛

新年、明けましておめでとうございます。

今年 初のメッセージが私なんかでいいのでしょうか?と、思いつつ、そして何を書けばよいのか?と、悩みつつ・・・。

たんぽぽ苑では、育児休暇が3年間とれる為(ありがたいことです)、現在数名の方が、休暇をとっています。

私は2年近くとらせてもらい、10月から職場復帰しました。

上の娘は6歳で、今年の春、小学校に入学するんですが、私の方がきちんと学校へ送り出して上げられるのかと今から心配しています。

下の娘は12月で2歳になり少し言葉が話せるようになってきた為か、最近、いっちょ前にお姉ちゃんとケンカしたりします。

この前、2人で仲良く遊んでいるなと思っていたら、急に「ギャ~ッ」と泣く声が・・・。

いつも泣くのはお姉ちゃんの方で、妹はきょとんとした顔。

泣いている理由を聞くと、どうも妹が、おもちゃの棒のような物で、お姉ちゃんの頭をぶったと説明してくれ、「もう、妹とは遊ばない。」と大泣き。

私も、お父さんも、おばあちゃんも、下の娘に、「ねぇねぇに、ごめんなさいして。」と言うと、しばらくして、ちょこちょこと歩いて行き、ねぇねぇの顔をのぞきこんで、・・・無言。

・・・。家族みんなも無言。

そして、軽やかに一言、「こんにちは~。」

家族全員大爆笑。あんなに泣いていた姉も大爆笑。

そんなこんなで迎えた新年、今年も笑いあり、涙あり、大爆笑ありの子育てになりそうです。

新年早々このようなネタで申し訳ありませんでした。

皆々様も、今年一年、良い年でありますように。


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。次回は、特養介護チーフ 前原 の予定です。