「マイ ブーム」そして 出会い

2005年10月21日

車窓から見える日本海は、果てしなく広がり、地平線の緩やかな丸みに

飛騨の山間に生れ育った私には、やはり何度見ても新鮮に見えて仕方ない。

この日の夜、2人は、ホテルを出て、新潟県民会館へ向かって歩いている。

商店街を抜けると、人の群れがある方向に流れていた。

今夜は、7年振りに活動を始めた、サザンの新潟公演の日なのである。

桑田佳祐さんのファンになった娘が、入手困難のチケットを手に入れ、私を誘ってくれたのだ。

アーテイスト達を出迎えた新潟駅前の大きなフラワーボールをパチリ…

2007年12月28日

横浜アリーナにおいて、桑田佳祐「よっ! 呼び捨てでもかまいません」コンサート

またまた、娘と参戦した。

大きな会場で、熱いファンの中で、一流のアーテイストの演奏や舞台装置など

こんなちっぽけな私を感動させるには、あまりにも衝撃が大きすぎた。

そして、その時立ち寄った横浜の港や、赤レンガ倉庫や、東京は私には新鮮だった。

都庁の展望台からパチリ! これが東京砂漠???

2008年5月16日

好きな事、気になる事があると、お気に入りの車に折りたたみの自転車を積んで

好きな曲を聴きながら、ドライブ… プチ旅行…?!

そんな事が私の 「マイ ブーム」になっていった。

この日は、一人で彦根に来ていた。

ついでにお城にも寄ってみた。雄大な彦根城…

帰り道、気になる場所を発見!!!

関ケ原古戦場 徳川家康最初陣地で 家康が座ったとされる石で

もうひとつのが、テーブル代わりにして食事をしたとされる石です。

☆ ☆☆☆☆ちょっと一服~☆☆☆☆☆

大好きな絵です。外国のことわざを日本語にしてあります

「はじめなきゃ はじまらない」

KUMIKO OOBORA作
KUMIKO OOBORA作

色々な事に目を向けたいとか、何かしたいと思った時、思い切って1歩を歩き出さないと前に進めない事があります。

そして、そんな時は、新しい出会いもあります。

素敵な出会いがあるのです…

昨年10月から始めたフラダンス…

綺麗で魅力的な先生にめぐり合いました

高山市から神岡の船津座の教室に通って来ていただいている美令先生です

ハワイのフラダンスの大会で優勝されている可愛くて素敵な先生です

今年5月1日

高岡駅でクリクリと可愛い目をした女性と知り合いました

微かに聞こえてきた電話の話は

家族思いの優しい内容のようで

電話の向こうの家族の笑顔を想像できるほど

優しく魅力的な女性だった

この写真は彼女の手作りのバングルと洋服です

2~3時間もあれば一着の服を仕上げてしまうという腕前

東京へみずから出向いて仕入れた商品などと一緒に

手作りの商品を売っているそうです

madocaさん 今度、コマキ楽器に寄れたら

小さな鈴のストラップ買ってきますね!!!

そして、オゼノユキドケで乾杯したいね~~(^~^)~~

最後に… 先日知り合いの方から草津のお土産を頂いた

片岡鶴太郎さんの「紅白椿」という作品だった

生きてても死んでる人がいる

死んでも生きている人がいる

生死を越えた人がいる

それは生きている目的

生き切ったんであろう

そうありたい

私もそんな気持ちで生きていけたらいいと思います

最後まで読んでくださった皆様、ありがとうございました


職員からのメッセージとして、リレー形式で職員のエッセイを綴っています。

次回は、シルバーサポートたんぽぽ苑 介護支援専門員 和田 の予定です。